« 錬金褒賞終了 | トップページ | システムフォントとFSAA »

2012年7月 6日

avast!7.0.1451の不具合対策まとめ

幸いにもうちは7.0.1426→7.0.1456という具合に7.0.1451飛ばしていたので問題ありませんでしたが、なんか環境次第で深刻な状況になってしまうようなので、ざざっと対策まとめてみた。

目立ってる不具合は以下の2つ。

  • XP環境でavast! 7.0.1451使ってる場合限定でメモリリーク。
    しばらくするとシステムリソース不足エラーでPCめちゃくちゃ不安定。
  • PC起動するたびに「アップグレード完了」ウィンドウが表示される。
    20120706_01

まず前者。
メモリリーク→リソース不足のコンボ、さらに画面に表示される文字・画像などが一部表示されないとか、PCの動作が激重になるとか、ひどい人は青画面をみるとか(;゚ Д゚)
対策としては、最新版の7.0.1456か、1つ前の7.0.1426にする。
ようするに7.0.1451を使わなければおk(・∀・)
7.0.1426は公式ではDLできないので、以下のリンクからどうぞ。

■avast! 7.0.1426@FileHippo■

で、後者。
こちらは7.0.1451に限らず発生する可能性がある不具合。
チェック外すとかしてから[完了]左クリックすれば、それ以降表示されないはず・・・ですが、何度やっても出てくる!><;;;
被害というほどのことではないけど、反面、対策はちょっとめんどくさい。

  1. avast!ユーザーインターフェースを開き、右上のあたりの[設定]を左クリック。
    20120706_02 
  2. 設定ウィンドウが開きます。

    2-1.
    [トラブルシューティング]を左クリック。

    2-2.
    [アバスト!のセルフディフェンスモジュールを有効にする]のチェックを外す。

    2-3.
    [OK]を左クリック。
    20120706_03 
  3. avast5.iniを探す。
    Win7・Vistaなら「C:\ProgramData\AVAST Software\Avast」の中、XPなら「C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\AVAST Software\Avast」の中にあるはず。
    環境によって違うかもしれないのでよく探してください(´・ω・`)
  4. avast5.iniがみつかったら、メモ帳などで編集。
    「ShowSetupOutro=」を検索し、ここの値が「1」だったら「0」に変更してください。
    20120706_04

    もし「ShowSetupOutro=」がみつからなかった場合は、「[Common]」で検索して、その直後に「ShowSetupOutro=0」を追加。
    20120706_05
  5. avast5.iniを保存して、再びavast!の設定ウィンドウ。
    2-2.でチェック外した[トラブルシューティング]-[アバスト!のセルフディフェンスモジュールを有効にする]に、チェックを入れる。
  6. PC再起動。

これで表示されなくなるみたいです。

今回の不具合でavast!6→7のメジャーバージョンアップを控えている人も多いと思いますが、XP環境でも7.0.1451を避ければおkですよ(=゚ω゚)ノ

|

« 錬金褒賞終了 | トップページ | システムフォントとFSAA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567081/55134336

この記事へのトラックバック一覧です: avast!7.0.1451の不具合対策まとめ:

« 錬金褒賞終了 | トップページ | システムフォントとFSAA »