« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月24日

2015年9月のWindowsUpdateその2

Windows10へのアップグレード絡みである「KB3083324」も、少々注意が必要な場合があるようなので、検証してみました。

ぐぐってみると、これ自体に起因すると思われる不具合は稀です。
かわりに「再起動後、Windowsを構成するための準備中・Windows更新プログラムの構成中・Windowsロゴ画面(起動していますだか再開していますだかの画面)で時間がかかる」というのを不具合と勘違いして、本来やっちゃいけないタイミングで電源offやリセットをしてWindowsUpdateの適用不良を引き起こしていそうな例が見受けられます。
ということで、そこらへんを少し説明しつつの検証です。

■「KB3083324」の不具合はあるのか■

個人的には「ない」と判断します。
再起動後の構成中画面でわりと長く待たされるので、それを「フリーズしている」と勘違いされそうですが、ちゃんとHDDアクセスはしているのでフリーズじゃないし、実際うちの場合は15分ほど離席してる間に終わってました。
時間がかかるだけなので、ゆっくり待ってれば問題ないです(・∀・)

■「KB3083324」でWindowsUpdateのコンポーネントが壊れるのか■

ぼくんちのTV別館さんで取り上げられてる「Windows7の場合、少々注意が必要です」の件がこれに当たります。
結論からいうと「ちゃんと更新されれば壊れません」(`・ω・´)
今回の場合、前述のように「更新作業に時間がかかっているのをフリーズしていると勘違い→強制電源offやリセットで中断→更新作業が中断されたので更新プログラムの適用がおかしくなる」という人為的ミスが原因と考えられます。

■WindowsUpdate後のシャットダウンの是非■

これは今月に限らず、毎回そうした方がいいと思います。
WindowsUpdate後の負荷の件もありますが、システムに変更があったときは一度ちゃんと電源落として終了→起動に問題ないか確認するべきだろうと。
「再起動してんだからわざわざシャットダウンしなくても」という見方もできますが、一応ね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そんなわけで、「KB3083324」は問題なしです。
Windows10アップグレード絡みのKBは無闇に敬遠されがちですが、予約状態じゃなければDLされないし、基本無害。
ただ更新作業に時間がかかる傾向にあるのは確かなので、フリーズしてるとか早合点せず、ゆっくりのんびりやりましょう( ´∀`)

まぁ・・・タスクトレイに「田」アイコン常駐するし、「Windows10にしよしよ」ってポップアップうるさいしね・・・Windows10を予約する気のない人にとっては邪魔でしかないので、適用しないとかいっそのこと非表示にしてしまうのもアリです^^;;;;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月20日

2015年9月のWindowsUpdate

今月は不具合らしい症状が出ていませんヽ(´∀`)ノ
・・・が、PCゲームをする人は気をつけた方がいいKBがありました。

気をつけるものは「KB3086255」。
これを適用すると、SafeDiscやSecuROMなどのDRMを採用してるゲームなどが動作しなくなっちゃいます(´゚ω゚`)
Windows10はもともとこういう仕様なので、それに沿う形への更新ってことですかねー。
和物洋物を問わず、2000年以降発売のものに対象となるゲームが結構あるようなので、気になる人は「SafeDisc ゲームタイトル」「SecuROM ゲームタイトル」でぐぐってみてください。

■「KB3086255」適用後の対策■

「KB3086255」を適用しないって選択肢もありますが、「KB3086255」を適用しても以下の手順で無効化できます。
Windows7での説明ですが、他OSでも同様の手順でできると思いますので、参考にどうぞ。

1.
SafeDisc・SecuROMなどを使えるようにするバッチファイルをつくります。
メモ帳などで以下のように入力。

sc config secdrv start= demand
sc start secdrv

例として「secdrv_on.bat」で保存します。

20150920_01

2.
SafeDisc・SecuROMなどを使えなくするバッチファイルをつくります。
メモ帳などで以下のように入力。

sc stop secdrv
sc config secdrv start= disabled

例として「secdrv_off.bat」で保存します。

20150920_02

3.
ゲームを起動する際は、以下の手順で行うようにします。

3-1.
ゲーム起動前に「secdrv_on.bat」を右クリックして、出てきたメニューの「管理者として実行」を左クリック。

20150920_03

3-2.
ゲームを起動。
ゆっくりしていってね!!!

3-3.
ゲーム終了後に「secdrv_off.bat」を右クリックして、出てきたメニューの「管理者として実行」を左クリック。

20150920_04

これでだいじょぶなはずです多分(; ^ω^)

なお、「KB3086255」と上記コマンドの説明はMicrosoftサポートにも記載されてるので、そちらも参照してみてください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »