« 2016年2月のWindowsUpdateは不具合なし? | トップページ | 2016年04月のWindowsUpdateの更新確認が遅い件 »

2016年3月30日

2016年3月のWindowsUpdateは大丈夫ぽい

というわけで先月に引き続き、今月も不具合は見当たりませんでした。
WindowsUpdate自動更新がデフォとなるWindows10移行を促すためか、今年に入ってからのWindowsUpdateは慎重になってる感じがします。
なお、Windows10のWindowsUpdateは一応自動更新しない設定(TechNetの説明がわかりやすいかも)にもできるようです。
ともかく、この調子で安定したWindowsUpdateを公開してくれると助かりますね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

さてさて。
これまで何度かWindowsUpdate後の「Windows更新プログラムの構成中」が長いという話をしましたが、最近はさらにWindowsUpdate開始時の「更新プログラムを確認しています」にも時間がかかることが多いです。
安易に考えると「WindowsUpdateの鯖が混雑しているんだろう」というところですが、その原因が「Windows7のWindowsUpdate鯖の割り当てが減った」ことにあるという説がチラホラしてます。
明確なソースは見当たらないので憶測でしかないのかなと思うんですが・・・でも実際、うちでもWindows7よりWindows8.1のときの方がWindowsUpdate更新確認は早かったりするんですよねぇ(´・ω・`)
やっぱりそういう事実があるのかな?
それとも単純に更新内容の数の差かな?

|

« 2016年2月のWindowsUpdateは不具合なし? | トップページ | 2016年04月のWindowsUpdateの更新確認が遅い件 »

コメント

毎度の確認お疲れさまです&ありがとうございます~。
良かったわ、時間を見つけてまとめて更新掛けちゃおうっと。φ(。。*
でもwin7用のサーバーが減らされてるとしたら嫌ですねー。><

投稿: Ferica | 2016年4月 2日 10時14分

お疲れさんです。

自分は入れませんでしたがKB3138612を先にインストールして更新したら多少早くなるらしいですよ。
ただPC環境しだいで非表示が解除されたりするらしいですけど。


投稿: sk | 2016年4月 2日 11時42分

>>Fericaさん
今年入ってからは目立った不具合が出てないんで、検証も楽で助かってますw
願わくばこの調子でいってほしいですね。

>>skさん
「KB3138612」はWindows7用のWindowsUpdateClient(WindowsUpdateAgent)の現時点での最新版だそうです。
Windows8・8.1用は「KB3138615」になっている模様。
更新確認の内容が最適化されていて、結果的に確認の時間が早くなる・・・んじゃないかと予想してます。
うちではクリーンインストール直後にやったらすごく早かったですが、既存環境だとあまり変わらなかったです(´・ω・`)

投稿: 豆助 | 2016年4月11日 23時02分

ところで豆助さん、今日付けのメンテナンスでMoEの海底マップが実装されたみたいですよ~。
条件厳しいみたいですけど覗きにいらしてはいかがでしょうか?
きっと活気があると思うんです。(’’*

投稿: Ferica | 2016年4月26日 23時09分

MoEの新マップ、海底マップなんですねー。
座談会ではわりと要望多かったような気がするし、GWと相まって、にぎわってるんでしょうねぇ。
機会があればまたログインしたいところですが・・・一時的にですがネット環境が変わってしまってて、よく切れるうえに遅い状況なので、多分ないです('A`)
というかリアル事情もあるので、ここらでネトゲ絶ちしとくかなーって思いもあったり。

投稿: 豆助 | 2016年5月 1日 06時33分

事情がおありのようですし、ネトゲ断ちも仕方ないものと思います。
でも環境が良くなって気分が向きましたら何時でも戻ってらして下さいませね。ヽ(´▽`)/

投稿: Ferica | 2016年5月 7日 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年3月のWindowsUpdateは大丈夫ぽい:

« 2016年2月のWindowsUpdateは不具合なし? | トップページ | 2016年04月のWindowsUpdateの更新確認が遅い件 »