Android

2015年12月 3日

USB MicroBコネクタをいたわろう

スマホやタブレットなどに用いられるUSB MicroBコネクタ。
1万回の抜き差しに耐えるタフな設計らしいんですが、実際使ってみるとそれほど耐久性があるようには・・・(; ^ω^)
逆に繊細すぎてヘタれやすい印象さえあります。

コネクタがヘタれたらどうなるか、というと、充電なら満充電までの時間が長くなったり、USBメモリなどなら接続・切断を繰り返すようになったり、最悪断線してまったく通電しないとか、そういう状態になってしまいます(´・ω・`)
そうなってからでは遅いということをNexus7で勉強させてもらったので、ZenFone2 LaserのUSB MicroBコネクタをいたわることにしました。

で、用意したのがこちら。
WSKENのXcable for micro(USBケーブル付属)。

20151203_01

セット内容は、USB MicroBコネクタに挿すメタルプラグが2個と、それに接続する専用のマグネティックケーブル1mが1本、メタルプラグを抜くときに使う画鋲抜きみたいなツールが1個。
取説はありますが日本語の記載はないです。
メタルプラグが2個あるのがうれしいヽ(゚∀゚)ノ

メタルプラグとマグネティックケーブルはこんな感じになってます。
メタルプラグの5個の接点と、マグネティックケーブルの5個のポゴピンが接触することで通電する仕組み。
メタルプラグは、USB MicroBコネクタに挿したときにあまり出っ張らないよう配慮された形状になってます。
これなら挿しっぱなしでも安心。

20151203_02

これで何がどうなるかっていうと、Xperiaのマグネット充電みたいになるんですね(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
メタルプラグを外さない限り、USB MicroBコネクタに負担をかけずに充電ができる・・・これはいい!

で、早速ZenFone2 Laserに装着。

20151203_03

よしよし、きっちり奥まで挿せました(´∀`)
メタルプラグは、こういう具合に隙間なく奥まで挿し込まないと使えません。
つまり、USB MicroBコネクタの配置や周辺の形状によっては、使えない場合もあるということです・・・そう、Nexus7とかね(´;ω;`)

では実際使ってみよう、ってわけで充電してみました。
純正ケーブルをUSB MicroBコネクタに挿す普通の充電と、Xcableによる充電を、USB電圧電流チェッカーで比べてます。

20151203_04

結果はこの通り。
充電時間に大きく影響する電流が同等なのはうれしいですねヽ(*´∀`)ノ

最後に、Xcableのデメリットというか難点と思われるところに触れておきます。

  • メタルプラグがきちんと挿せないスマホ・タブレットなどがある
    USB MicroBコネクタ周辺の形状が平らなら大体おkですが、そうでないものは概ねアウトと思っておいた方がいいかも。
    干渉するところを削って無理矢理できなくもないですが・・・
  • USB MicroBコネクタが1個使えなくなる
    当たり前っちゃ当たり前なんですけど、基本メタルプラグは挿しっぱなしなので、ほとんどのスマホ・タブレットなどはUSBメモリやケーブルによる外部接続ができなくなります。 USB機器が使えなくなります。
    USBメモリ使用可能なWiFiカードリーダーを使うなど、必要なら対策を考えときましょう。
    ※2015年12月06日追記※
    ・メタルプラグの下側(幅が狭い)とマグネティックケーブルのLED側をそろえて接続すれば、データ通信できました。
    取説にも記載あったのに見逃してた・・

    20151206_01 
  • マグネティックケーブルがないと何もできない
    これも当たり前ですが、メタルプラグは専用のマグネティックケーブルがなければただの蓋です。
    外出先で充電する可能性がある場合は、マグネティックケーブルをお忘れなく。
    ・・・マグネティックケーブルのみで販売してほしいなぁ・・・(ヽ'ω`)
  • メタルプラグ2個に対してマグネティックケーブルが1本しかない
    例えば、外出先でスマホとモバイルバッテリーをどっちも充電したいなーって場合に「マグネティックケーブルがもう1本あれば同時に充電できるのに・・・ぐぬぬ」ってことになってしまいます。
    ・・・マグネティックケーブルのみで販売してほしいなぁ・・・(ヽ'ω`)
  • マグネティックケーブルのLEDが点きっぱなし
    アダプタにマグネティックケーブルを挿した時点でLED点灯しちゃうので、多くの場合LED点きっぱなしです。
    メタルプラグ接続してから点灯のが、接続確認的な意味も含めていいんじゃないかなぁ。
  • 不良品率が高い
    実はこれ2回目の購入で、1回目の購入は不良品でした(´・ω・`)
    まぁ・・・中国のアキバこと深圳(深セン)製だし・・・製品の2割が不良品っていう噂がある深圳(深セン)だし・・・そういうもんだという前提で、きっちり返品・返金対応してもらえるとこで買いましょう。
    ちなみにAmazonなら、問題なく返品・返金対応してもらえます。

というわけで。
不満点もありますが、これかなりおすすめです(・∀・)
USB MicroBをいたわりたいと考えている人は是非使ってみてくださいませ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年10月12日

ZenFone2 Laserきた!

加入申し込みしたIIJmioから、ZenFone2 LaserとSIMが届きました!ヽ(´∀`)ノ

20151012_01

早速保護フィルムとカバーを買ってきて、装着。

20151012_02

ボヤけてしまった(ノ∀`)

保護フィルムはレイ・アウトのノングレア、カバーはASUS純正VIEW FLIP COVER(アクアブルー)です。

保護フィルムはグレアのが画面きれいにみえるんですけど、反射というかあのテカテカが苦手なので、基本ノングレアにしてます。
レイ・アウトの保護フィルムは「クイックスコープ」という仮固定テープがあって位置決めしやすく、また気泡抜けもいいので、ホコリにさえ気をつければ貼り付け失敗しにくいという優れもの(・∀・)
うちのおすすめです。

VIEW FLIP COVERはASUS純正というだけあって、というか背面パネル丸ごと交換なので、びしっと決まりますね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
閉じた状態でも丸穴部分で日時や天気、メール確認と(簡単モードみたいな感じの)カメラ撮影くらいはできるのが特徴です。
・・・が、カバー開いて折りたたんだ状態だとカメラレンズに被ってしまうというのが難点(´・ω・`)

20151012_03

横持ちにして、カバーを折りたたまずぶら下げ状態にしちゃえば、大丈夫問題ない(`・ω・´)
でも、縦持ちカメラ撮影時は持ち方に工夫が必要かも知れません。

ZenFone2 Laser本体については今後追々記事にするかと思いますが、現段階でのレポートみたいなものを。

Adnroid 5.0.2の動作に支障がないスペックで、実際使ってても使いやすく感じるところが多いです。
これは多分ZenUIとかZenMotionの影響が大きいかも。
そして、日本語入力で有名なATOKがプリインされてるのもポイント。
まぁ個人的にはGoogle日本語入力でもいいやって思うんですけど、「日本語入力っつったらATOKだろ」って人もわりと多いようなので、そういう人には満足度高いと思いますです。

ちょいと残念というか、どうにかしたいのは、下部にあるバック・ホーム・タスクボタンが光らない点。
よくある「周囲の明るさにあわせて調整」とか「光る・光らないを選択」ではなく、光りません。
なので、暗いとこだとボタンがみえません(´・ω・`)

20151012_04

マークが銀メッキみたいな感じになってるんで多少の明かりがあればみえなくもないけど、これほんとどうにかしたい。

ってな感じでー。
Nexus7でAndroidには慣れたつもりですが、やっぱり初スマホ、いろいろ学ぶところは多いですね。
徐々に使い慣れていきたいな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年10月 5日

今更ながら脱ガラケー

ほんと今更ですね(*´゚д゚)(゚д゚`*)ダヨネー

2012年にガラケー+モバイルルーター+Nexus7って環境にして、今までやってきましたが、ここへきてモバイルルーターとNexus7のバッテリーヘタレが一段とひどくなってまして。
で、そいつらのバッテリー交換するなら、いっそ料金見直しも含めてスマホ一本化しようというわけです。

料金を考慮するとドコモ・ソフトバンク・auのいわゆる3大キャリアは除外するしかないな。
うちのあたりauの電波悪いから、ドコモ回線使ってるとこがいいな。
通信>通話だけども通話なしとか通話割引なしはちょっとな。
重くなっても0.5~1Mbps出るならいいな。
端末持ってないから端末セットの申し込みできるとこがいいな。
端末はZenFone2 Laserがいいな。

って具合に格安SIM選んで、IIJmioがうちには最適解かなと。
IIJmioを選んだ理由としては

  • ZenFone2 Laserセットの申し込みが可能
  • 一括払いならZenFone2 Laserが税込みほぼ3万円でまぁまぁ安い
  • 田舎でも安心のドコモ回線
  • 低速時でも初速が高速になるバーストあり
  • みおふぉんダイアル使えば通話が30秒10円
  • 混みあう時間帯、特に昼は重いけど0.5Mbps前後は出るようなので多分妥協できる
  • わりとこまめに回線増強してる

こんなとこ。
特に回線増強の頻度が好印象です。

他に候補として考えたとこと、却下した理由とか。

  • NifMo
    インターネットでお世話になってるので請求一括化や割引適用などで結構メリットが見込める。
    混みあう時間帯の速度は0.5Mbps切ることも多く、正直厳しそうな感じがする。
    通話はあんまりしないとはいえ、通話割引が一切ないのは少々厳しい。
    妥協できるぎりぎりラインといえなくもなかったけど、肝心のZenFone2 Laserが在庫なし(2015年10月5日現在)になってて契約進められないので却下。
  • 楽天モバイル
    何かにつけて楽天ポイントがたまるのでうれしい。
    また端末代金を楽天ポイントで支払うこともできる。
    通話は楽天でんわを使えば30秒10円にできる。
    でも加入者数に対して回線が弱いのか、回線に対して加入者数が多すぎるのか、混みあう時間帯の速度が0.5Mbpsに届かないことがほとんどってことで却下。
  • mineo
    ドコモ回線プランが始まったばかりでまだ加入者が少ないようで、今のところかなり高速。
    さらに、今適用される割引キャンペーンで結構安くできるため、コスパはかなり期待できる。
    あまったパケットを他人に譲るパケットギフトなど、細やかなサービスがあるのもうれしい。
    でも通話割引がなく、さらにドコモプランは端末セット申し込みがないので、端末持ってないうちにとっては却下せざるを得ない。
    なお、端末セットのあるauプランは、うちのあたりはauの電波状況が悪く不満出そうなので却下。

まぁそんなわけでして、今日ドコモからIIJmioへ移行手続きに入りました。

20151005_01

一式届いて開通手続きがすむまでもうちょっとかかりますが、これが落ち着いたらNexus7をあれこれしようかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月23日

Nexus7をAndroid5.1にアップデートしたよ

うちのNexus7にもAndroid5.1アップデートのお知らせがきました。

20150323_01

5.0.2に比べると軽いよ!って話を耳にしてたので、ちょっと期待しつつ更新。

20150323_02

うん、確かに5.0.2より軽いわこれ。
メモリリークが解消してないそうなので、使い続けてるうちに重くなることもあると思いますが、とりあえず現状ではかなり動作が軽い(´∀`)b
他にも、WiFiやBluetoothの接続がクイック設定で選択・切り替えできるようになってたり(5.0.2まではクイック設定でできるのはON・OFFのみで、選択・切り替えするには設定に飛ばないとダメだった・・・はず)細かい部分ですが使い勝手が向上してます。
Android5.1の変更点などなどはGigazineさんの記事がわかりやすいです。

そんなわけで。
インストールしてるアプリの動作確認ができてるなら、今すぐにでもAndroid5.1への更新をおすすめしときます(*‘ω‘)ノ
5.0.2から引き続きメモリリークという問題(CCleanerなどのメモリ開放できるアプリを使えば対応できます)を抱えたままですが、それを差し引いても5.0.2より使いやすくなることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日

ロリポップきた!

やっとうちのNexus7にもきました(∩´∀`)∩

20150116_01

早速アップデート。

20150116_02

一番変化してると思ったのは、画面上部のステータスバー。
4系キットカットでは下スワイプの位置で通知領域(左)・クイック設定(右)にわかれてましたが、それが下スワイプの位置に関係なくなり、通知領域に統合された感じになってます。

20150116_03

で、この通知領域一番上の日時のとこタップすると、クイック設定が開くようになってます。

20150116_04

あとタスク一覧の表示方法がオシャレになってましたw

20150116_05

5系ロリポップは4系キットカットよりバッテリー食いやすく充電も遅いとかなんとかいわれてますが・・・うちのNexus7は10%充電に1時間超とかよくあるんで、正直あんまし気になりません( ^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日

Yahoo!カーナビが経由地設定できるようになった!

というわけで、Yahoo!カーナビが「経由地設定」できるようになって、ますます使いやすくなりました(*‘ω‘)ノ

公式ブログでも触れられてますが、その経由地設定のやり方とか。

  1. まずは普通に目的地を決めて、ルート選択画面にします。
    すると、右上の方に[経由地]というボタンがあるので、それをタップ。

    20141101_01
    現在地周辺はカットしてますが察してください(ノ∀`)
     
  2. 経由地設定画面になるので、[S](現在地)と[G](目的地)の間にある[+]マークをタップします。

    20141101_02
    話がそれますが、目的地の「栃木街道どうぶつ病院」はこの夏に飼い始めたうちのわんこがお世話になってる動物病院です。
    結構混んでますが、雰囲気も対応もよくておすすめです(´∀`)b
     
  3. 目的地を設定するとき同様に経由地を設定します。

    20141101_03
  4. 経由地を設定すると、2.の[S]・[G]の間に番号で経由地が設定されます。
    さらに[+]マークをタップすることで、最大3ヶ所まで経由地が設定可能。
    必要な経由地を設定し終わったら、[確定]をタップでルート選択画面に戻ります。
    それ以降は通常と同様です。

    20141101_04
    また話がそれますが、経由地の「ジョイフル本田 宇都宮店」はこの夏に飼い始めたうちのわんこを買ったペットショップが入ってるホームセンターです。
    ペットショップだけでなく生鮮店やフードコートも兼ね備えた大型ホームセンターで、とても便利です(´∀`)b

そうそう、経由地設定は

  • ルート選択画面で地図を移動して、経由地をセンターに入れて長押し
  • ルート選択画面で地図を移動して、経由地をセンターに入れて[タップして中心を経由地に設定]をタップ

これらの方法でも可能です。

経由地設定できる無料カーナビアプリは稀ですから、これで一気に他の無料カーナビアプリに差をつけた感じですね(*´゚д゚)(゚д゚`*)ダヨネー
まぁ・・・クセのあるルート案内は相変わらずだし、オフラインナビできないし、出発地設定できないし、すべての機能を使うにはYahoo!アカウント必須ってのを避けたい人もいるだろうし、誰にでも使いやすいとは言い切れないのは確かですが。
それでも、使い勝手のよさは確実に増してます。
個人的に出発地=現在地ってのはかまわないんですけどね、オフラインナビできるようになったらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日

Yahoo!カーナビが使いやすくなった

8月21日の更新で、なんと!
キープ編集ができるようになった!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
ってことで、キープ登録と編集についてまとめ。

キープ登録

  1. キープ登録したい場所をセンターに入れて、[タップして中心の情報を見る]をタップ。
    ここでは、ツインリンクもてぎの北ゲートを登録してみます。

    20140824_01
  2. 指定場所の大まかな住所が下に表示されます。 
    そこの中央にある[^]を上にスワイプ。


    施設情報のある場所でも同様に大まかな住所になるようです。

    20140824_02
  3. 場所の詳細情報が出てきます。
    [キープに登録する]をタップすれば、「表示されている名前」でキープにこの場所を登録できます。

    20140824_03

キープ編集

  1. 検索バーをタップ。

    20140824_04
  2. [キープ]をタップ。

    20140824_05
  3. 登録されているキープが一覧表示されます。
    右端にある[編集]をタップ。

    20140824_06
  4. キープの各項目の左側の「四角にペン」が編集、右側の「丸にバッテン」が削除です。
    ここでは一番上の「栃木県芳賀郡茂木町大字馬門」を編集するので、「栃木県芳賀郡茂木町大字馬門」の左側の「四角にペン」をタップ。

    20140824_07
  5. 場所の名前を入力して、[はい]をタップして変更します。
    変更しない場合は[いいえ]をタップです。
    ここでは「栃木県芳賀郡茂木町大字馬門」を「ツインリンクもてぎ 北ゲート」に変更してみました。

    20140824_08
  6. 必要な編集が終わったら[完了]をタップして終了です。

    20140824_09

キープ編集は名前だけの編集ですが、従来の「施設がない場所は住所が名前」なキープに比べるとわかりやすさが段違いですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

あとYahoo!カーナビに望むのは・・・クセの強いルート案内が目立つ気がするんで、ユーザー個人個人の好みを反映できるような、そんな設定がほしいな。
せめて高速・有料道路使用のON・OFFはほしいぞ(`・ω・´)
・・・ないよね?(´・ω・`;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 7日

Yahoo!カーナビが意外と使いやすかった件

Google Mapsのマイプレイス(マイマップ)への対応が相変わらず微妙なままで、さらにバージョンアップのたびに気のせいかバッテリー消費が増えているような・・・ってことで最近登場したYahoo!カーナビを使ってみました。

見た目はこんな感じ。
ちなみに昼間モードです。

20140807_01

昼間モード・夜間モードとも、一般的なカーナビで用いられるような色使いで、案内道路以外の道路を見失ったりってことはないです。
そこらへんはGoogle Mapsよりいいかも・・・個人的にですが、Google Mapsの夜間モードは案内道路以外の道路がすごくみづらかった><;;;

Google Mapsでいうマイプレイス的なカスタムマップ「キープ」もあります。
キープは要Yahoo!アカウントですが、これはこれで結構便利(´∀`)

20140807_02

Googleのマイプレイスも「Google Maps Engine」を導入することでGoogle Mapsで利用できます(でも使い勝手がいいとはいえません)が、Yahoo!カーナビはこれ単体で完結できます。
まぁジャンルわけできないとか、登録名編集できないとか・・・細かな不満もあるにはあるんで、そこらへんの改善に期待したい(´・ω・`)

あと道路・施設情報と案内精度。
道路情報はVICS、施設情報はYahoo!関連企業・協力企業の情報で賄われてるようです。
混雑などの道路情報は、1枚目の写真にあるように道路に沿う矢印で表示されます。
一般的なカーナビによくあるパターンですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

施設情報は、たとえば病院だとこんなで

20140807_03

ガソリンスタンドだとこんな感じ。

20140807_04

Google Mapsの施設情報も悪くないけど、コメントとか邪魔だし・・・施設に関する情報に集約している分、Yahoo!カーナビの方がうちは好みですね。
診療時間や営業時間、どの程度アテになるか不明ながらもガソリン価格がみれるってのは重宝しそう。
あ、そうそう、肝心の案内精度やルート選択などカーナビの軸になる部分は、Google Mapsに劣らず優秀です。

ざっくりですが、Google Mapsに比べて

  • バッテリー消費がおだやか(な気がする)
  • (個人的に)道路表示がみやすい
  • 施設情報がわかりやすい
  • カスタムマップ「キープ」がまぁまぁ使いやすい

このあたりが優れてる感じ。
反面、「出発地・経由地の指定ができず常に現在位置~目的地のみ」とか、「キープ・VICSなど一部機能を使うのにYahoo!アカウント必須」とか、前述のキープのちょっとした不満点も含めて、惜しいところもあります。

まぁ片道60km、時間にしておよそ2時間半使った程度の感想ですが、無料カーナビとしてはかなりの完成度だと思いますよ。
現状のGoogle Mapsに不満のある人は一度使ってみる価値あり。
うちはしばらくこのYahoo!カーナビに乗り換えてみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月 8日

Android 4.4.2にしたらGoogleマップもなぜかバージョンアップした

よく使うアプリが軒並みAndroid 4.4対応になったんで、うちのNexus7もAndroid 4.4.2にバージョンアップしてみました。

20140108_01

バージョンアップは順調に終了。
しかしこのとき、悲劇が起きたことにうちはまだ気付いてなかったのです。

ドライブのときにいつものようにGoogleマップを起動すると、なんか・・・いつもと違う・・・あっ、マイマップが使えなくなってる(; ^ω^)
「バージョンアップした覚えないけどなー」と思いつつバージョン確認すると

20140108_02

7.4.0っておいいいいいい:(;゙゚'ω゚'):
それだけではありません。

20140108_03

システムアプリとしてインストールしてんじゃんよ!ヽ(`Д´)ノ
なるほど、システムアプリになったからAndroidのバージョンアップで強制的に7.4.0に引き上げられたというわけですねー。

しかしシステムアプリとなると通常の方法、つまりGoogle Playでのアンインストールはできません・・・Googleマップ 7.x.xをアンインストール→6.14.4をインストールしてバージョンダウンができないってことです。
(端末によるかもしれませんが、Root化することでどうにかできるみたい)

これでマイマップ機能復活してるなら話は別なんですけど、マイマップ封印したままで旧バージョンにも戻せないってナニコレ。
ほんとなんてことしてくれてんのGoogleさん(`・ω・´)
・・・まぁしょうがないんでこのまま使うけどさ、マイマップ機能復活マジ早くしてくださいGoogleさんマジはよ(バンバン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日

avast Mobile 3.0.6018にしたけど

Nexus7のセキュリティにavast Mobileを3.0.6018にバージョンアップ。
そしたら通知領域にですね

20130819_01

あっ、まだAndroid 4.3にしてないんです(´・ω・`;)
それはそれとして、「AVASTで失くした電話を発見」って広告、いわゆるプッシュ広告が入ってんじゃん。
うちはこのプッシュ広告ってのが嫌いです(`・ω・´)

無料だから広告がどこかに入るのは当然と思ってる。
で、普通は、ソフトのUIに組み込むかスプラッシュで広告表示する・・・少なくとも邪魔でない程度に、申し訳程度に。
それがプッシュ広告ときたら、遠慮も何もない感じで「ほら!通知領域に出したよ!広告だよ!タップして!」って主張しすぎでぶっちゃけウザい('A`)
プッシュ広告自体は通知領域の削除で消えるものの、大本のavast Mobileが常駐している限り、数時間おきにまたプッシュ広告が・・・あぁウゼえ(ヽ'ω`)

こういう理由でバージョンダウンすんのもアレだけど、ともかく最新版3.0.6018は広告ウザくて使う気が失せるんで、3.0.5994か3.0.5949に戻そう。
ほんと、プッシュ広告じゃなかったらよかったのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧